vivitarobocon

10月3日のVIVITA ROBOCON in CO-SAKU谷の大会まで、残すところ10日あまり。本番までに、何度かテストを繰り返し、弱い部分を補強したり改造したり、調整をしていかなくてはなりません。
今日のコーサク室のボルテージは、このプロジェクトが始まって以来、最高値だったかもしれません。それくらい、子どもたちの熱気があふれていました。
今日は4人の子どもたちが製作に来てくれました。前回ほぼテンプレロボットを作り上げていた子は、VIVIWARE装着! 配線を繋ぎ、ロボットの動きをプログラミングする段階へ。